つかろぐ

もしかしたらどこかの誰かの役に立つかも…

退職しました

4月末日でB社(出向先のM社)を退職します。

最終出社日は4/26でした。所謂、平成最後の退職というやつになりますかね。

あまり詳しくは書けないのでフワッとしたふりかえり退職エントリです。

ふりかえり

入社きっかけは知人エンジニア(同僚)からの「どうしても助けて欲しい」という依頼からでした。

色々思うところがあり当初断るつもりでしたが「既存のレガシーシステムのリプレースをする」ということで1からチャレンジできそうなことが多くありそうだなと長らくレガシーなWeb開発をしていた僕の心を動かした気がします。

そしてWebエンジニアとして入社したのですが以下の理由からインフラ寄りのエンジニアとなりました🤔

  • 予定していた開発案件が入社前に頓挫していた
  • 現状のインフラ環境(AWS)を理解しているエンジニアがいなかった
    • 僕の入社前に前任者が既に退職していたため
  • エンジニアへの不安/不信感を抱かれていた(ように僕には見えた)
    • ここを変える必要があると感じた
  • 僕にやって欲しいことが明確でなくフワッとしていた

当時、僕自身がAWSをまともに触ったことがなかったのと引き継ぎがないままインフラを抱えることになるのは不安しかなかったですが、誰かが手を付けないと前に進まないのに誰も手を付けないのは勿体ない(逆にチャンス)と思いました。

もう一つの大きな理由はエンジニアチームがコストセンターなので、実際に利益を生み出すチームの後押しをシステムを通して如何にするかでプロフィットセンター(という扱い)にシフトしていくかという思いも個人的な思いとしてありました。

結果的に大きな変革をもたらすことは僕の力不足で出来なかったですが、コストの大幅削減、数年間解決できずに放置されていた不具合の解消、情報共有の強化等々、地味ではありますが書けないことを含めても入社時点と比較するとかなり改善を図ることは出来たかなと!(はず…)

なぜ退職するのか

理由はシンプルにチャレンジしてみたいことが出来たことがイチバンの理由です。

自分のキャリアを振り返った時に何かしらのサポートをしていることが多く、テクニカルサポートやカスタマーサポートの領域で働いてみたいと思ったりしています。

この辺はまた改めて書きたいと思います。

最後に

退職の際にお花を貰うのって嬉しいですよね。

f:id:tukaelu:20190428001644j:plain

普段、お花を買うことはないので退職後の数日間お部屋が華やかになります。

もっと華やかなのが、、

f:id:tukaelu:20190428111831j:plain

推しメンの生写真もらいましたw 可愛すぎる😍

たぶんこの会社にいなかったら乃木坂とも縁がなかったなと思ったり。

他にも色々と頂いてありがとうございました。

本当に最後

あとこれやってみたかった。

干し芋

だいぶフワッと書きましたが平成最初で最後の退職エントリになります!

😜😜😜